アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
米最高裁「少女像撤去訴訟」を却下
日系人がおこしたカリフォルニアの「少女像撤去訴訟」について、アメリカ連邦最高裁は門前払いの決定を行った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 06:40
 韓国映画「あなた、その川を渡らないで」美しい夫婦の物語
 韓国映画「あなた、その川を渡らないで」美しい夫婦の物語  韓国北部、江原道横城郡(カンウォンドウフェンソン)にある小さな村古時里(コシリ)。そこに暮らす98歳(夫)と89歳の老夫婦・・いつも仲良く、綺麗な韓服を着て、手を繋いで歩く姿が、村の風物詩となっている。そんな夫婦の暮らしをドキュメンタリーで描いた作品「あなたその川を渡らないで」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 21:46
パン屋さんは郷土愛の妨げ?安倍右翼内閣
文科大臣が教育勅語を認めたと思ったら、パン屋さんは郷土愛醸成の妨げになるんだって! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 16:53
法案になっても説明できない共謀罪!とことんダメな法務大臣
成案となったら答えると言っていた法務大臣…、閣議決定をしたのにヤッパリ答えられない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 22:59
「不敬」ですね!森友・稲田・国民道徳協会・明治神宮…一方、ゲンちゃんは
稲田や森友学園・国民道徳協会、そして明治神宮までもが、明治天皇の意志とは違う教育勅語の現代語訳を使って、その意味をねじ曲げて伝えています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 09:06
教育勅語はカビたパン
 最近、「教育勅語にも良いことが書いてあるんだから教育現場でこれを教えても一向に差し支えない」という意見を耳にする。何と、文科大臣もその様だ…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 05:43
本当にダメな自衛隊、戦時中の大本営と変わらぬ組織
 末端の生の声を、都合が悪いと言って握りつぶす市ヶ谷…、大本営と変わらぬだめな組織、自衛隊。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 23:11
稲田さん…、いつまで居座る?反則累積で、もうとっくに退場だが…
「日報」 陸自が電子データを一貫して保管 “消去”指示か(NHK) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 20:57
連合よ!堕落するにも程がある
時間外労働の例外的上限規定が、よりによって安倍の仲介で連合の主張する「100時間未満」に決まったようだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 06:30
嘘吐き大臣、絶体絶命
森友訴訟 稲田氏出廷か…本人答弁と相違 裁判所記録(毎日新聞) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 06:46
読了「騎士団長殺し」(村上春樹)
読了「騎士団長殺し」(村上春樹) 翻訳家の鴻巣友季子さんは、村上春樹流「微笑み返し」と述べていた。その昔、アイドルグループ・キャンディーズが解散に際してそれまでのヒット曲のフレーズを入れ込んで作った最後の曲である。  確かに、覚えのあるキャラクターや場面が多く出て来るハルキワールドの集大成かも知れない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 10:45
やり過ぎこそ韓国映画の真骨頂「お嬢さん(アガシ)」
やり過ぎこそ韓国映画の真骨頂「お嬢さん(アガシ)」  「JSA」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」のパク・チャヌク監督。造形も、演技も、ストーリーも・・、この映画に妥協という言葉は皆無だ。  植民地時代の韓国、或る華族の家の秘められた淫靡な世界を舞台に、剥き出しの欲望の中から生まれる純粋な情愛をキム・ミニと新人のキム・テリが文字通り体当たりで演じる。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/05 19:22
映画賞レース!怪獣とアニメが圧倒
昨年の映画賞レースは、「シン・ゴジラ」と「この世界の片隅で」のに作品が他の作品を圧倒した形になった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 10:45
ゆっくり味わうハルキワールド「騎士団長殺し」
  舞台は、今住んでいる所からそれ程遠くない小田原。おそらくターンパイク近くの丘の上・・・、妻に離婚を宣告された肖像画家が自分を取り戻そうと住み始めた著名な日本画が住んでいた家・・・、ミステリーはその日本画家が残した一枚の絵「騎士団長殺し」の発見から始まる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 06:28
宴会芸がグランプリ「R1 グランプリ」
 その昔「落語(R)グランプリ」として始まったこのコンペも落語家がすぐに姿を消し、何やら話芸より体を張ったギャグ大会の様相を呈してきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 21:42

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

サントスの日記帳 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる