サントスの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 右翼諸君は何時から日韓合意を認めたのか?

<<   作成日時 : 2017/05/14 20:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ムン・ジェイン大統領が日韓合意の見直しを言い出した事に、「約束を違えた」とご立腹の右翼諸君も多い様だが、2015年12月にそんな輩は何と言っていたのだろうか?

 本来なら、見直しは、右翼諸君からこそ言い出すべきことだったのでは無いか?

 まあ、昔の事は水に流しても良い!今では、日本中が・・・、これを認めたという事なのだろう。

・・・・・

日韓間の慰安婦問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,日本政府として,以下を申し述べる。

(1)慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
 安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。

(2)日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。

(3)日本政府は上記を表明するとともに,上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。
 あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

・・・・・以上岸田外相

 さて、日本は、「日本政府の予算で資金を一括で拠出し」た、
 今後は、「日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこと」が残っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
右翼諸君は何時から日韓合意を認めたのか? サントスの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる