サントスの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS フェイクも極まれば心地良し「耕三寺」(生口島)

<<   作成日時 : 2017/05/02 19:31   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像



 尾道からしまなみ海道を通って三つ目の島に生口島が有る。そこに浄土真宗本願寺派の「耕三寺」という寺がある。山門には見事な彫刻が施されて、中に入るとまた此処は京都か奈良かと見紛う中門が現れ、五重塔やら本堂やら・・・、どこかで見たことの有るような建築物のオンパレード!それもそのはず、殆どの建物にはモデルが有り、ちゃんと記されている潔さ!これなら文句はないと言うものです。

 山門は京都御所・中門は法隆寺・五重塔は室生寺・本殿は平等院・・・日光東照宮陽明門まで・・・、寺を建てたのは元実業家の耕三寺耕三という人物。母親の供養とその母の出身の島の繁栄のために建立したとか・・・。フェイクも極まれば見事としか言いようが有りません。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


  更に、寺院の小高い丘の上には一転して地中海かエーゲ海かと思うような大理石のモニュメントが・・・、仏教的意味は有るようなのですがもうこれは異次元の空間!杭谷一東さんという環境彫刻家に手によるもの・・・。もうそのスケールに圧倒されてしまいました。
画像

画像

画像

 
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェイクも極まれば心地良し「耕三寺」(生口島) サントスの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる