サントスの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 海賊であることの誇り「村上水軍博物館」

<<   作成日時 : 2017/05/03 06:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 しまなみ海道に君臨した村上氏が、海賊であるか水軍であるか定義は分かれるかも知れないが、当地の人は拘らない。よくよく考えれば戦国時代など広域暴力団の縄張り争いの様なもので、領海に無断で入れば相応の仕置きが有るのは当然で、海の賊は海の警護役も担っていたようだ。それに、山賊には余りロマンを感じないが海賊という言葉には若干だがよい響きも有る。

 しまなみ海道の中央に位置する能島には村上氏御三家のうち能島村上氏の居城が有り、現在はその対岸に、彼ら「海賊」の活躍を示した博物館も有る。

http://www.city.imabari.ehime.jp

 特に、小説「村上海賊の娘」をお読みの方は是非とも・・・。海賊のロマンが蘇ること必定ですぞ!

画像

画像

画像


 石山本願寺を助けた水軍の活躍ぶり・・・、一時と言えども信長に勝利したことは水軍の誇り!
画像


能島村上氏の居城
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海賊であることの誇り「村上水軍博物館」 サントスの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる