サントスの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「痛快」な内輪もめ。西尾幹二氏 安倍晋三首相に「国民に対する裏切り」

<<   作成日時 : 2017/08/28 22:19   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

保守派の大重鎮・西尾幹二氏「鬼気迫る安倍批判」の真意(NEWS ポスト セブン)

http://www.news-postseven.com/archives/20170828_607610.html

◆人間性に呆れている

 西尾論考の波紋はまだまだ広がりそうだ。ベテランの政治部記者は言う。

「森友・加計問題で逆風が吹き荒れる中、それでも安倍政権の支持率は30〜40%台に踏みとどまっていた。安倍首相は支持率を下支えしているのが、コアな保守層だと信じている。だからこそ、保守系のメディアや評論家、ネット上で安倍支持を訴える人たちの評価を一番気にしているし、保守派からの批判を一番気にしている」

 その恐れている事態が現実となりつつある。安倍政権に期待が強かった分、裏切られたと感じた人たちは強力な反安倍に回る。支持基盤である保守層が離反していけば、文字通り政権の“底が抜ける”ことになってしまう。

 江藤淳氏による小沢一郎氏への檄文は言葉こそ厳しかったが、それは期待の裏返しだった。現在の保守論客による安倍批判も、本音はそうではないのか。西尾氏にこう向けたところ、一笑に付された。

「いや、私には江藤さんのように叱咤激励するつもりはないですよ。単純に安倍首相の人間性に呆れ、失望しただけです」

 安倍首相はもはや、下関に帰ったところで再起はできないのかもしれない。

・・・・・以上一部引用

 色々な意味で「痛快」としか言いようが無い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「痛快」な内輪もめ。西尾幹二氏 安倍晋三首相に「国民に対する裏切り」 サントスの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる