サントスの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年に9条を考える

<<   作成日時 : 2018/01/07 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の、【戦争止めよう!安倍9条改憲NO !2018新春のつどい】・・・、なんと言っても東大の憲法の先生、石川教授の話が良かった。

 石川先生は、改憲勢力の主張を、大日本国憲法が、立憲主義と君主制、立憲主義と植民地主義、立憲主義と軍国主義をそれぞれ内包していた・・・、破滅へと向かっていった時代への回帰を目論む勢力と看破する。

 更に、9条改憲の理由付けに改憲勢力は、倫理学の原則である「〜ならば、〜せよ」という仮言命法・・・、即ち「北朝鮮や中国の脅威が国難を招くならば、改憲せよ」という論理を用いるが、本来憲法は、カントが実践理性批判で提唱する定言命法・・・、「〜ならば」という条件が無い『無条件の行為』であるべきと主張する。確かに、国家の基本法とはそうあるべきであろう。

 最後に先生は、9条に自衛隊を明記する事に関して・・・、現状、9条の例外として「ようやく」その存在が認められている自衛隊に、何ら規制を設けられない形で明記する事の危険性を提示された。確かに、逮捕権・強制捜査権を持ち、武器を携行する警察には、憲法上数々の規制が掛けられている事に比べると、著しく均衡を欠く状況が創出されると思われる。

 現行憲法下でも肥大化を続ける自衛隊に、これ以上のフリーハンドは絶対に与えては行けないと強く思う。

 その後、各護憲政党や市民団体からのアピールが続き、選挙の無い今年こそ護憲の基盤強化を行わなければならない年で有ることを認識した。 

 今日の会は、タレントの松尾さんの楽しいトークに始まり、格調高い石川先生の話し、そして力強い政党・市民団体の宣言と・・・、バランスよい構成となっていてとても有意義な二時間半を過ごすこと出来た。

画像


画像


画像


https://youtu.be/mV_rIXR1L5I

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年に9条を考える サントスの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる