サントスの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 初笑いは談春(新宿サザンシアター独演会)

<<   作成日時 : 2018/01/08 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 なかなか券が取れない談春師匠の高座・・・、ラッキーにも連休の最終日の券をゲットできました。

 演目は、6尺棒とネタ卸の藪入りが前半の部・・・、そして後半が包丁でした。

 前半の二つのネタは小手調べか?雑談を交えながら軽妙に語り、後半ではなかなかの難題とも言える包丁を絶妙のテクニックで聞かせてもらいました。

 包丁の胆は、話の後半・・・、酔っ払いが粋な年増の小唄の師匠を口説く場面・・・、目の前にだらしない酔っ払いの男と、色気と一途さを同時に持ちながら後に怒りに燃える粋な年増を、上下(かみしも)に首を振るだけで演じ分け、更に薄情な亭主が割り込んでくる終盤の三つ巴・・・。しかし、目の前にはそれぞれの登場人物がしっかりと浮かび上がる。流石!談春師匠でした。

 そして、終演はお正月らしく3本締め!文句無しの初笑いでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初笑いは談春(新宿サザンシアター独演会) サントスの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる