琉球王朝の離宮「識名園」

識名園は首里城を少し南に行ったところにある琉球王朝の離宮です。
首里城が朱塗りの外観が特長の、中華テイスト漂うイメージであるのとは対照的で、回遊式庭園を縁側沿いに畳の部屋から望むといった、和テイスト溢れる設えになっています。
とは言ってもそこは亜熱帯!生い茂る木々はガジュマルや蘇鉄で、南国情緒も漂います。
また、池に架かる石橋が良い!
大小の違う種類の石で作られた橋は、下を船が潜り抜ける為に太鼓橋になっていて、良い風情を醸し出しています。
建物には茶室や床の間もあり、武家の家屋の様でも有ります。
チャンプルーな琉球王国!良いですね♪
※写真をクリックして下さい
①門番の「小屋」
画像

②冊封使を招いた御殿
画像

画像

画像

③個性的な橋
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック