柳家花緑「中村仲蔵」

家禄さんの「中村仲蔵」です。

 流石に若いだけあって、歌舞伎の世界の事や、仲蔵の心理描写を分かりやすく解きながら、落語も歌舞伎もそれ程・・・、と言う人にも受け入れらて貰える工夫が有って良かったです。

 この噺を聞くとき、上手い噺家がやると、何故か海老蔵さんの定九郎が目の前に浮かんで来ます。この時ほど、落語も歌舞伎も好きで良かった!と思う事は有りません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック