ハイレベルだった女子フリー

 正直、上位陣がフリーでは、失敗しながら、総合得点で順位が決まった男子フィギュアでしたが、女子はフリーまで本当にレベルの高い演技が続きました。

 それでも、日本人としては、浅田選手のショートの演技が悔やまれてなりません。フリーだけなら銅メダルだったのに・・・、ジャンプはノーマルヒルとラージヒルがあるのに、フィギュアは一つだけなんですね。

 全体を見れば、キム・ヨナ選手とソトニコワ選手の金メダル争い・・・、素人目にはどちらが上か解らないくらいの接戦!素晴しいものを魅せてくれて、「本当にありがとう!」と云う気持ちです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック