家門の栄光(29話まで)

韓国に伝わる伝統的名家である「宗家」の物語です。

 物語の中心は、宗家の娘(ハ・ダナ=ユン・ジョンヒさん))と宗家が経営する建設会社(テソン建設)を乗っ取り、名家の系図を手に入れて「家柄」まで・・・!、・・・と目論む会社社長(イ・ガンソク=パク・シフさん)の恋物語・・・

 恋愛関係はこれだけではない・・・、ダナの長兄でテソン建設企画室長(ハ・スヨン=チョン・ノミンさん)とビルの清掃員(オ・ジナ=シン・ダウンさん)、ダナの次兄でスヨンとは双子のテソン建設資材課長(ハ・テヨン=キム・ソンミンさん)と婦人警官の(ナ・マルスン=マヤさん)・・・、更にダナの父親(ハ・ソクホ=ソ・インソクさん)と社員(イ・ヨンイン=ナ・ヨンヒさん)の恋も絡む・・・

 総じて、問題のある男性陣に対して魅力的な女性陣・・・、それでいて、舞台は儒教的に男尊女卑が見え隠れする「宗家」である点が面白い・・・

 更に、「成金」で品の無いガンソクの家と「宗家」の対比も面白い。

 あの家は、この家(宗家)に勝てないだろう・・・、しかし、この家も変わらなければならない・・・、そして、変革の担い手は女達!

 性格の良い、ダナの祖父でテソン建設会長ハ・マンギ(シン・グさん)が良い「おもし」となって、物語は進んで行きます。・・・面白いです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック