家康公は今どこに?

 先日、ラジオで山田五郎さんが、静岡には家康の墓所である「久能山東照宮」があり、「今年は家康没後400年なのだが・・・、全く盛り上がっていない!」・・・と嘆いていました。

画像


 その盛り上がらない理由の一つとして、静岡県人の消極性・・・、良く言えば奥ゆかしさを挙げている。

 五郎さんは、あるイベントで日本平を訪れた時、帰り際に会の主催者(静岡の人)に、「これから東照宮に行きます」と言うと、その人は「遠くまで、大変ですね・・・」と言ったといのです。「明らかに、私が日光に行くと思ってたようだ・・・。静岡の人間なのに、東照宮と言えば日光だと思っている。これではダメだ」との苦言・・・

 家康の遺体は、いったい日光にあるのか、久能山にあるのか判然としません。

家康の日光への改葬を行った天海は

「あればある無ければなしと駿河なる くのなき神の宮うつしかな」

という和歌を残しています。

 ならば、「遺体はこちらに!」と、「本家」を名乗っても良いのに・・・、でも、そう思う人は久能山の関係者くらいでしょう。これが静岡県民です・・・

 東照宮のある久能海岸は、いちご狩りのメッカです。多くの人は、東照宮に続く参道の石段(1159段=イチチゴクロウサン)を見て、イチゴだけ食べて帰ってしまいます・・・国宝なのに・・・

画像


 久能山には、日本平まで車で登って、ロープウェイで行く方法もあります。・・・皆さん、是非久能山へ!

http://www.toshogu.or.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック