NINAGAWA「十二夜」

久しぶりに旧歌舞伎座2007年の「十二夜」を見ました。

 シェークスピアの過剰とも言える直喩や隠喩の羅列は、セリフの「外連」と言って差し支えないでしょう。

 そのセリフに、歌舞伎独自のダイナミックな舞台装置や衣装が組み込まれたらもう「外連ワンダーランド」・・・、やっぱりシェークスピアを土台としても、そこに築かれてるのは確実に「歌舞伎の王国」でした。

 新しい歌舞伎座が出来てからの上演は無いので、是非もう一度、成長著しい菊之助丈の二役を見たいものです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック