これはもう映画だ「バッドガイズ」(OCN)

最近、アメリカではHBOやショータイムと云ったペイTVがソプラノズやボルジア家といった良質なドラマを世に出し、日本でもWOWOWが頑張っている。

韓国でも、OCNと云う映画専門チャンネルがテレビでは出来ない作風のドラマを作っている。・・・それが、「バッドガイズ」だ。

画像


一人娘を殺された刑事オ・グタク(ミム・サンジュン)は、無理な捜査を行った為に停職中・・・、そのグタクは、ある連続殺人事件を解決するために、3人の受刑者を集める。

サイコパスの連続殺人犯イ・ジョンムン(パク・ヘジン)・組織暴力団の行動隊長パク・ウンチョル(マ・ドンソク)・冷酷な殺し屋チョン・テス(チョ・ドンヒョク)・・・、毒を制する為には、それ以上の猛毒を持っていた人間を使う・・・、これがチーム「バッド・ガイズ」だ。

しかし、グタクは何故この3人を選んだのか、それを許す検察官オ・ジェウォン(キム・テフン)の本当の目的は???

テレビでは出来ない様なバイオレンス・シーン。テレビでは絶対に必要な恋愛関係の欠如・・・。これは、11話の連続活劇映画だ。

何といってもキャスティングが絶妙だ!パク・ヘジン、マ・ドンソク、チョ・ドンヒョクの3人・・・、其々に闇を抱えた男の哀愁が滲み出る。
特に殺し屋のチョ・ドンヒョクが美しい!

【パク・ヘジン、マ・ドンソク、チョ・ドンヒョク】
画像


画像


画像


韓国映画はテレビでは出来ない事を堂々とやるが・・・、公共放送では出来ない事をOCNはやっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック