ドラマで街巡りで「東京センチメンタル」(テレ東)

テレ東の深夜ドラマ枠・・・有名な「孤独のグルメ」の後番組です。

画像


 先ず、出演者が凄い!何せ私の大のお気に入り俳優さんが目白押しなのです。

 吉田剛太郎、片桐仁、小栗旬、高畑充希、大塚寧々、そして第一回目のゲストが草刈民代である。
 キャスティングだけでマイッタ!

 主人個の和菓子職人、久留里卓三(吉田)は、恋多い中年男子・・・、離婚歴も多数なのに全く懲りない。
 そこに、学生時代、親友と恋人の座を争った里見(草刈)が現れる。親友の妻となった里見だが、その親友も既に他界している。・・・さて、二人の関係は・・・

 正直、ストーリーは見えみえです。要するに、卓三の勘違いを最初から面白おかしく描こうという事・・・

 それより、このドラマ・・・、テレ東にしては良い役者を使いすぎ・・・、と云うか、恐らく役者にしかお金を使っていない創り・・・

 全編ロケ・・・、今回の舞台は柴又。寅さんの舞台を「アド街風」に歩きながら、帝釈天のお庭と、団子屋・うなぎ屋を実名を出しながら巡る。
 何のことは無い、観光ガイドである。

 そんなベタな創りなのに何故か良い雰囲気!・・・結局、達者な役者が演じれば、平凡な台本も生きて来ると言うことなのか?

 次週の舞台は江東・墨田あたりの様子・・・。結局、次回から、録画は毎週設定に・・・。テレ東さん・・・、この枠のドラマは侮れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック