民主接戦 トランプ敗北

やっぱり大統領選は面白い。

共和党の好調が伝えられていたトランプも、集会に出かける確実な支持者は思ったより少なかったのか?
一方、確実なプロテスタント層をしっかり取り込んだクルーズの方が強かったのか?

今言えるのは、アイオアだけでは分からないと云うことだろう。

分からないことにかけては民主党の方も負けていない!
キブツでイスラエル流の社会主義を体験したと言う無所属のサンダースが、これまた有利と言われているクリントンに肉薄し、選挙結果の再考を促す所まで持っていった。
決して若者が多いとは言えない農業州で、此だけの支持を集めたサンダースにヒラリーも危機感を募らせているであろう。

更に、この2党による戦いにもう一人かくし球も有るようだし・・・

だからこの国の選挙は面白い!


そうそう、因みに、今回の予備選・・・、民主党も共和党も、比例割り当てですね。

 まあ、予備選挙のやりかたは州に依って違うみたいで、早々に一本化した政党の支持者は、対立政党の党員になって弱い候補に投票したり…、中には、「オープン・プライマリー」なんて言って、最初からどちらの候補にも投票できる州もあったり、色々不思議な事があるみたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

明白了
2016年02月03日 01:28
本当に大統領選って面白いですね。トランプは、共和党員じゃあないらしいし、サンダースも民主党員じゃあないらしいので、それぞれの政党の主流派が焦っているらしいとか聞くと、二大政党以外の第3極もあるかもしれないですね。トランプが万が一大統領になったら日本は、日米安保どうするのか?共和党が政権を取ると戦争に突き進む。そんなリスクの方が、仮想敵国のダメージより大きいはず。心情的には、サンダースに期待してるけど。
santos008
2016年02月03日 06:48
コメントありがとうございます。
確かにサンダースは「アメリカの社会主義者」と言う面白さはありますね。但し、中東への対応がどうか?イスラエル寄りにならないか?ここが問題ですね。
トランプの日本への「安保ただ乗り論」は面白でれど、結局、日本の再軍備を進める勢力を力づけるだけだと思うし・・・。

まあ、ここは対岸のバトルとして楽しむだけにして、こちらの事は、こちら側で考えるしか無いような気がします。
明白了
2016年02月03日 09:58
それにつけても、アメリカの大統領候補者のパワーには驚きますね。年寄りがエネルギッシュだね。

この記事へのトラックバック