準決勝の一組はウェールズ:ポルトガル

 登り調子のベルギーは、ウェールズを格下と見ていただろう(ベルギーはFIFAランキング2位、昨年末は1位だtった)。しかし、ウェールズはレアルのベイルと云うスターの基でその他の選手も輝いた。

 前半13分、ベルギーの素晴らしい先制弾(ナインゴラン)が決まった時は、少し早いけれどやっぱりベルギーか?と思ったが、31分のコーナーキック・・・4人縦に並んだウェールズ選手・・・、マークが外れていたアシュリー・ウィリアムスにぴったり合って同点!そして、後半10分のロブソン・カヌ・・・3人のマークを振り切ったシュートは圧巻だった!
 ウェールズは、初出場でベスト4・・・、準決勝の相手はポルトガルだ。

 そのポルトガル・・・、ポーランドとのPK戦を制してのベスト4・・・、リーグ戦を通しての戦績は1勝3引き分け・・・、決して調子が良いわけでは無い。

 一方、もう一つのヤマは、イタリア:ドイツとアイスランド:フランス・・・イタリア:ドイツ戦が事実上の決勝戦と言われれている。

 しかし・・・、決勝戦がウェールズ:アイスランドとなったら、・・・確かに奇蹟だが、起こらない言は無いような気がする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック