サントスの日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 舞台「大人たるもの」(脚本・演出:小林賢太郎)

<<   作成日時 : 2016/08/28 05:18   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨日は、アニメ「君の名は。」をみなとみらいで見て、その足でNHK横浜放送局横に有る神奈川芸術劇場で、小林賢太郎さんのコント集「大人たるもの」を見た。

画像


画像


 小林さんのステージは、同じ場所で行われた芝居「ロールシャッハ」以来だ。・・・この公演は、久々にラーメンズの片桐仁さんも共演と云う事で注目を集める。

画像




キャストは、

小林賢太郎 43歳(ラーメンズ)
片桐仁 42歳(ラーメンズ)
竹井亮介 44歳(コントユニット「親族代表」)
安井順平 42歳(劇団イキウメ)
辻本耕志 39歳(フラミンゴ)

以上5名

演目は

『僕が欲しかったもの』

『ラッキー保険へようこそ!』

『甘男』

『だめな医者とだめな患者の話』

『ヤブからヤブ医者』

『相対的リア充』

『山小屋ダブルストーリー』

『第二次成人式』

以上8作品である。

相変わらず、小林さんの演出は冴えている。今回は、コントという事で、ステージは、建物の入り口や窓・暖炉・机・テーブルを表す白い枠と、椅子である黒いキューブの配置を暗転の中で変えて行くだけのシンプルなもの。5人のコントであるが、転換は素早い。

脚本も、賢太郎ワールドを表す、言葉の交錯やすれ違いが随所に現れて面白い。そこに彼一流の乾いた笑いを混ぜながら、日常が適度な誇張の中で進んでゆく・・・

秀逸だったのは「相対的リア充」・・・同じ会社で働く3人の社員・・・、沖縄料理店で夕食をとっているのその店の2階では、やはり同じ会社に勤める同僚を交えた3人が集まる女子会が開かれている。男性陣・・・、ひとりはオタク系、ひとりは所謂「ブサ系」・・・、そして、明るく行動力溢れる「リア充」系・・・。さて、この3人は女子会とめでたく合流できるのか?・・・そして、思わぬ役割を演じる沖縄料理店のおやじ・・・。秀逸な設定!

また、「雪山ダブルストーリー」も面白い!改装されたばかりのペンション・・・季節は夏。一方、同じペンションの改装される前の部屋では、自主制作のドラマが撮られれている。・・・季節は極寒の冬。同じで部屋で全く別の芝居が繰り広げられる。そして、そこには賢太郎さんの得意とする言葉や動きの「交錯」と「すれ違い」・・・、やはりこれも設定の妙!

小林賢太郎!相変わらず、この男に間違いは無い。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
小林賢太郎新作コント公演 カジャラ♯1 ...
小林賢太郎コント公演カジャラ♯1『大人たるもの』[片桐仁]価格:3246円(税込、送料無料)(2018/4/13時点)ツタヤディスカスにてレンタル。◆メーカーポニーキャニオン◆演出小林賢太郎◆... ...続きを見る
映像記録
2018/04/13 18:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舞台「大人たるもの」(脚本・演出:小林賢太郎) サントスの日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる