寿命400歳越…ニシオンデンザメの不思議

約400歳のサメが見つかる、脊椎動物で最も長寿(ナショナル・ジオグラフィックス)

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/081000304/

北大西洋に生息する大型のサメ、ニシオンデンザメが400年近く生きることがわかり、デンマーク、コペンハーゲン大学の博士研究員であるユリウス・ニールセン氏らが科学誌「サイエンス」に発表した。

 ニシオンデンザメ(Somniosus microcephalus)は体長5~6メートルにも成長する一方で、1年に成長するのは約1センチと遅い。そのため長寿であると推測されていたが、軟骨しかもたないサメには石灰化する骨などの組織がないため、従来の方法では簡単に分析できず、その年齢や寿命は謎に包まれていた。(参考記事:「【動画】超貴重!巨大深海ザメの撮影に成功」)

 今回、ニールセン氏らはニシオンデンザメ28匹の眼の水晶体を使って放射性炭素年代測定を実施。その結果、平均寿命は少なくとも272歳と見積もられ、なかでも体長4.93メートルと5.02メートルの大きな2匹はそれぞれ335歳、392歳と推定された。これまでに脊椎動物では最も長寿とされたホッキョククジラの211歳を上回り、無脊椎動物を含めてもアイスランドガイの507歳に次ぐ記録だ。(参考記事:「507歳の貝、年齢調査で死亡は誤解」、「最も高齢な動物たち、6つの例」)

・・・・一部引用

画像


 凄い生物が居たものです。亀が比較的長寿なのは良く知られていますが、サメがこんなに長生きとは?

 392年前と言えば家光が将軍になった頃、この世にアメリカ合衆国など存在する前の話です。

 なんでも、このサメの成熟年齢は150歳頃との事、100歳の「女性」に声を掛けたらロリコンと言われてしまいます。

 何にしても、長寿の秘訣は、慌てず騒がずかも知れませんね・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック