広大な地下空間!豊洲じゃないよ大谷だよ!

宇都宮市の郊外、大谷地区は軽石凝灰岩の所謂「大谷石」が多く産する所です。大谷石は、軽くて加工がし易く、熱にも強いという事で、建築資材として多く利用され、この地区ではその採掘現場が大きな空洞として残っています。

画像


その中の一つが、大谷資料館にある坑道です。・・・その広さは、地下神殿を思わせる壮大なスケール!現在は、コンサートや映画のロケ、音楽PVの作成等に使われる所となっています。百聞は一見に如かず!見て絶対に損の無い所です。


画像


【先ず資料館で石の切り出しの機材を見学してから…いざ、坑道へ】
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


【こんなオブジェも…生け花は假屋崎 省吾さんの作品です】
画像


画像


画像


画像


画像


【こんな池もありますが、ヒ素やベンゼンは有りません】

画像


【切り出した大谷石です】

画像


【大谷近隣や宇都宮市内には大谷石を使った作品や建物が多くあります。協会は、東武宇都宮駅近くのカトリック松が峰教会です】

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック