ボロボロ、涙目の稲田…自業自得というもの

8月15日、防衛大臣として靖国に行く分けにいかず、急遽、取ってつけた様なジブチ訪問をごり押しした稲田・・・

 しかし、8月15日と言えば、政府主催の戦没者追悼式の日、現職の防衛大臣が欠席したのは初めての事となってしまった。

 今日の、衆議院予算委員会、民進党の辻元委員は、「日ごろ、国の為に命を捧げた人を心から追悼するのは当然」と言っていた稲田が、どうしてこの日に無理やりジブチ行きを選んだんのか追及された。稲田は、答えに窮して殆ど涙目…。しかし、同情の余地は無い。自業自得と云うモノだ。

 更に、停戦状態が維持されているか否か、南スーダンに行って見て来ては…、と言われても、はっきり答えられない…内戦に於ける銃撃戦は戦闘状態か否かも答えられない。

 仕事の優先順位が解らない、自衛隊員の置かれている状況も答えられない、そんな無能な大臣は、すぐに辞めてもらいたい。

稲田防衛相、涙ぐむ場面も 攻める民進、首相が助け舟(朝日新聞)

http://www.asahi.com/articles/ASJ9Z5KJDJ9ZUTFK00Q.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック