安倍・稲田と違って沖縄は卑屈では無い

【オスプレイ墜落】沖縄海兵隊トップ「感謝されるべきだ」 副知事「植民地意識丸出し」(ファフィントン ポスト)

http://www.huffingtonpost.jp/2016/12/14/osprey-okinawa_n_13622096.html?utm_hp_ref=japan

朝日新聞デジタルによると、14日に在沖海兵隊司令官のローレンス・ニコルソン在日米軍沖縄地域調整官と会談した安慶田(あげだ)光男・沖縄県副知事が、オスプレイの飛行停止と配備撤回を求める抗議文を手渡した際、ニコルソン氏が「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」「(事故を)政治問題にするのか」と述べ、不満を示したという。安慶田副知事は報道陣に「謝罪は全くなかった。本当に植民地意識丸出しだなと感じた」と述べた。

・・・以上一部引用

 「遺憾」と言いつつも、沖縄の事より常にアメリカの顔色伺う安倍と稲田。

 副知事の怒りは尤もだが、植民地意識が消えていないのは、米軍と日本政府双方なのであろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック