今シーズンも別次元…SARA!先ず一勝(ジャンプW杯)

 女子スキージャンプ・ワールドカップ第一戦ノルウェー・リレハンメル大会、日本の高梨沙羅選手が2位の同じ日本チーム、伊藤有希選手をおさえて優勝しました。
 1回目、昨シーズン総合優勝した高梨選手は、それを証明するゴールドのゼッケンを着けて最終滑走・・・、まったく動く事が無い助走からスムースに飛び出し、綺麗な前傾姿勢から見事な着地・・・、強い、と言うより美しいジャンプ!
 2回目すぐ前を跳んだ伊藤選手が、素晴らしいジャンプで表彰台を決めても、全く動じる事無く、5位以内の選手の中でただ一人1回目より距離伸ばし、伊藤選手に20点近いリードで優勝しました。勿論、この日の最長不倒距離!99.5mはヒルサイズから50㎝だけ短いものでした。

 力強いジャンプから美しいジャンプへ・・・、20歳を過ぎて、見た目も可愛いから綺麗に!まあ、ジャンプの選手なんだからどうでも良い事ですが・・・、沙羅さん!もう沙羅ちゃんとは呼ばせませんね!

画像



画像


                                  


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック