岡山と言えば「後楽園」

 後楽園を見ずして岡山を語っては行けないと思い、後楽園へ行って来ました。正直、後楽園と言えば遊園地や野球場がある所・・・、いや、静岡に生まれ育ったガキの頃には熱海の温泉ホテルか?・・・そんなふうにインプットされていた失礼な人間でしたが、見に行ってみました。更に、お庭と言えば、兼六園・六義園・浜離宮・三渓園・新宿御苑等々・・・、名だたる名園を見ているので今更・・・、と云う感じも有ったのですが・・・、流石!!!三名園の一つでした。 

 岡山城の掘割の一部を成す旭川の中州に位置する後楽園は岡山藩2代藩主池田綱政の手になる広大な回遊式庭園!元禄の文化が地方にも及んでいた事を思わせるゆったりとした雰囲気を醸し出していました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


【これだけ雄大な回遊式庭園が眼前に有りながら、藩主のくつろいで草庵の前には、一般的な山水を配したお庭があるのが面白いですね。しかも、この位置からはお城が見えない・・・・、きっと、公務を忘れたかったのでしょう】

画像


画像


画像


【船付き場跡・・・お城から船入りする事も出来たようです】

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック