目黒雅叙園で見る龍馬の生涯

 今月の目黒雅叙園百段階段では「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」と銘打って、高知県立坂本龍馬記念館の主催で龍馬の生涯を振り返っています。

https://www.hotelgajoen-tokyo.com/event/ryoma

 お馴染みの螺鈿のエレベーター降りると、先ず龍馬が「シェーク・ハンドぜよ!」とお出迎え。そして、百段階段の各部屋には、住まいの模型や武具、そして多くの書簡が並べられ、龍馬の生涯を、駆け足ですが分かりやすく振り返る事ができます。
画像



 特に、龍馬暗殺の様子が影絵で映し出される部屋・・・、なんとそこは「鏑木清方のへや」・・・、美しい日本画と凄惨な現場のコントラストが不思議な空間を作り出しています。

 龍馬・・・、志高き英雄!・・・、永遠のヒーローですね。 

【龍馬の生家】
画像


【日本を洗濯・・・】
画像
画像


【船中八策】
画像

画像


【龍馬暗殺】
近江屋
画像


画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック