小野寺も防衛相失格!

前防衛相の招致拒否も、露骨な稲田隠し、強制幕引きの一貫であろう。その理由は、国会で決めることだからだそうだ。
それでは、小野寺は余程国会を重視しているのか?それは全く違う様だ。

【稲田氏は2月13日と15日、岡部俊哉前陸上幕僚長ら陸自幹部と会議で同席したが、その場で日報の報告を受けたことは否定している。7月28日の特別防衛監察結果は「日報データの存在について何らかの発言があった可能性は否定できない」と記述した。

 これについて民進党の玉木雄一郎氏は安保委で、会議に同席した前統合幕僚監部総括官の辰己昌良審議官を追及。「稲田氏に報告が上がったことを特別防衛監察で認めたのか、認めなかったのか」とただしたが、辰己氏は「私は聴取に真摯(しんし)に答えた。これ以上、申し上げるのは控えたい」と答弁し、自身の見解を明かさなかった】(毎日新聞より引用)

小野寺は、このような、部下の国会証言拒否を可としている。

これが、国家が独占する暴力装置を率いる人間の態度であろうか?この人間にその資格はない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック