鵡川の「ししゃも」は雄が旨い!

おそらく、関東以西のスーパーで「シシャモ」と言って売っているの魚は「ししゃも」ではなく、「カラフトシシャモ(カペリン)」であろう。

 北海道に住んでいた頃、初めて鵡川産の「ししゃも」を食べたとき、・・・「今まで自分は何を食べてきたのか?」と思ったものだ。

 そして、久々に鵡川産の「ししゃも」を食べる機会があった(京王百貨店の物産展で購入)。14年ぶりの味であった。

 雄・雌両方食したが、やはり雄が旨い!まさに、旨味の塊である。

 召上った事の無い方は是非!・・・そして、商品の表示に関しても、考えて頂きたい。

ほんのり赤みのある脂乗りのりのししゃも
画像

魚卵オンリーのカラフトシシャモ
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック