ライブ・パフォーマンス「ペインターズ HERO」

 韓国が得意とするノン・バーバール・ライブ・パフォーマンス・・・、今回はダンスとペインティング(絵画)を融合した「ペインターズ HERO」を見に行きました。

 鍾路(チョンノ)のシネコンの中にある劇場は、日本人は勿論、東南アジアやヨーロッパから観光客でほぼ満員。先ずは四人がダンスをしながら正方形の紙に鮮やかな絵の具で全く分けの分からない形を書きなぐる・・・、最後に何か唇らしい形が有るので、4つを合わせたら顔になるような気はするが、どんな顔かは全く想像が出来ない。それもそのはず、4人は上下サカサマに書いているので一つひとつのパーツでは分からないようになっている。結局出来たのはマイケル・ジャクソン・・・

 更に、韓国らしい竹林の猛虎、そして三国志の主人公と・・・、踊りながらもの凄いスピードで書き上げる。途中、観客を舞台に上げてお遊びを入れて約1時間半・・・、やっぱりこのノン・バーバール・ライブ・パフォーマンスに関しては、韓国では既に芸能として確立された感じがします。・・・この分野は、日本も見習うべきものが有ると思います。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック