戦争の記憶を無くして欲しいと思っても・・・

野田総務相、マニラの慰安婦像めぐり比大統領に懸念伝達(TBS ニュース)

戦争の記憶が風化しないための措置は、犠牲者に対する正しい振る舞いである。

日本でも、原爆や無差別爆撃の碑を遺す事は、死者に対する慰霊と残された者全てに対する記憶の定着という意味で意義の有ることだ。

勿論、其のモニュメントが何処に置かれるかには議論の余地はある。外交上の知恵も必要であろう。

戦争の記憶は風化させては行けないし、基より金銭で忘却を求めるような性質の問題ではない。

一方、韓国との問題・・・、国家財政からの補償の支出を求めていた筈の韓国がその分の拠出を自国で行うと言ってきた。確かに意味不明である。

日韓合意の精神に戻り、日本側も韓国と協力して今後何が出来るか、一緒に考えて欲しい。

【日韓合意】

(2)日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行こととする。

(3)日本政府は上記を表明するとともに,上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック