5年ぶりの御身渡り「諏訪湖」

 最高の環境で御身渡りを見ることが出来ました。・・・最高の環境とは、本来極寒の状況で出来る御身渡りなのに、今日はコートが要らないくらい暖かく、曇りの天気予報が晴天に・・・、申し訳ない様な楽な環境で見ることが出来ました。

【まずは「御身渡り」を科学すると】

 「御身渡り」は、プレッシャー・リッジという現象で・・・、極端に寒い時には、氷の体積は他の全ての固体のように収縮し、完全に凍結した湖の表面には亀裂による開口部ができる。その亀裂はすぐ水で満たされ再び凍結するが、時間が経って温度が上昇すると氷は膨張して氷自体を亀裂の線に沿って上方に押し上げようとする力となる。というものです。

 それではご覧ください。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック