目黒雅叙園「百段雛まつり」

 今年の目黒雅叙園百段階段の雛祭りは近江・美濃・飛騨の人形。中部地区は、京都と江戸に挟まれてどちらの形式の飾り方も見られ、近江商人に代表される豪商や大名が持っていた豪華な段飾りから素朴な土雛まで・・・、色々な雛人形が見られてとても興味深かったです。 http://www.hotelgajoen-tokyo.com/hinamats…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅園と古民家カフェ…池上本門寺界隈

 池上は東京の南部、第2京浜(国道一号線バイパス)の多摩川に架かる橋のすぐそばに位置する、日蓮上人入滅の霊場と云われる日蓮宗の名刹です。  そのお寺の小高い丘に大田区の梅園が広がり、今が見頃・・・、園内には馥郁たる梅の香りが漂っています。更に、花より団子という人には近くにある古民家カフェがお勧め!お茶でもランチでも・・・まさに昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悔しい!でも良い試合でした

 いきなり3点ビハインドからのスタートでしたが、ホントに良く粘りました。確かに韓国チームの正確無比なスートン運びにはただただ「悔しいけど、凄い」としか言いようがありません。    負けて見せた涙は仕方ないけど、どんなに不利な状況でも笑顔を絶やさずの・・・「そだねー」は、本当に魅力的でした。  機械の様に感情を表さない「メガネ先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連合は何をしている。労働側の委員だけでも審議のやり直しを主張しろ!

 労政審には労組(連合)から出ている委員がいる。不正確なデータ提示され「概ね妥当」等という結論を導きだしてしまった審議。やり直しを主張せずして何が労働者の代表だ。  第9期 労働政策審議会・・・、もの言わぬ代表には退場して頂こう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連合は先ず自らの非を認めるところから始めよ!

 そもそも裁量労働制の導入は連合と厚労省の妥協から生まれた様なものだ。  連合は組織は大きいがそのメリットを生かせず、独自に現行裁量労働制と通常労働の比較をしていないからこういうことが起きる。  連合は、先ず全ての裁量労働制の白紙撤回を目指し、安倍による偽りの働き方改革と対決せよ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍、厚顔無恥とはこの事。撤回しても再調査せず。

 この男の面の皮の厚さは驚異的だ。  設問の違う調査を二つ並べていい加減な結論を導きだし、欠陥を指摘されると、指摘した人間より、真っ先に身内に謝り、再調査をせよと言われても聞く耳を持たぬ。  厚顔無恥とはこの事。  更に裁量労働制によって子供の送り迎えや半日単位の休日設定によるリフレッシュ等自在な労働時間を創出出来ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイクニュースをフェイク情報で「補強」する三浦瑠麗

 東大講師の国際政治学者の三浦瑠麗。先日三浦は、日本には北朝鮮の工作員が「スリーパー・セル」(恐らく潜伏する「細胞」=「工作員」という意味だろう)という形で潜伏し、じっとテロの機会を狙っているとテレビで述べた。その上、わざわざ在日朝鮮・韓国人が多い大阪という地名を挙げて「いま、ヤバイことになっている」と煽動していた。  勿論、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平昌と相性抜群!日本選手団海外最多メダル数

 何だかんだと言いながら、海外開催最多メダル数だったソチ五輪を既に上回り、9個のメダルを獲得・・・更にまだとれそうな競技も。  其にしても、今日の羽生くん、宇野くんのone -two finishは、圧巻でした。  オリンピック何て・・・、と思っていたのですが、ヤッパリ見ちゃいますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘で固めた安倍政権

 新品のハズが、やっぱり中古品を重要な部分に使っていたから落ちた・・・  無かったハズの文書が、やっぱり有った・・・  短くなるハズの労働時間が、やっぱり伸びていた・・・  そして、極めつけは・・・  国難のハズが、やっぱりそれほどでもなかった・・・(自衛官の集団的自衛権出動拒否訴訟)  今国会で出てきた数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道遺産「碓氷第三橋梁」

 明治26年に竣工した此の橋・・・、新幹線の開通と共に使われ無くなったと思われる方も多いと思いますが、此の橋は既に昭和38年に使われなくなっていました。それでも、此の橋の文化財として価値は当時から認められていたために、現在も重要文化財としての遺されています。   いつ見ても美しいのですが、近づくと落書きも・・・、大切に守って欲しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢の二つのクラシック・ホテル

 明治期に軽井沢に建てられたふたつのホテル・・・、ひとつは長い眠りのなかに、もうひとつはまだまだ現役。先ずは、明治39年創業の三笠ホテル。外国人宣教師の避暑地から始まった軽井沢に多くの著名人が泊まるようになったのはこのホテルから・・・  純木造の骨格を持つこの建物は重要文化財です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別所温泉の名刹「北向観音」

 天台宗の名刹「北向観音」は、長野の善光寺と対になってるお寺で、善光寺が来世を、此方が現世のご利益を祈る場だと言われています。  温泉街に位置する境内は結構な賑わいで、コンパクトに纏まった良い感じの境内で、何となく浅草寺の様な親しみを感じました。 【川口松太郎さん御自ら「愛染桂」と命名した銘木】 【別所温泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州製糸業の遺産「片倉館」

 信州の製糸業と言えば「ああ野麦峠」に代表される過酷な労働条件が思い出される。  確かに1日13~14時間に及ぶ長時間労働は、今、思えば立派なブラック企業だ。  そんな中、諏訪にあった片倉工業は、女工さんの教育施設や診療所・娯楽施設も備えた工場を作り、今で言えば福利厚生を充実させた会社と言われる。  その跡は、国から片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年ぶりの御身渡り「諏訪湖」

 最高の環境で御身渡りを見ることが出来ました。・・・最高の環境とは、本来極寒の状況で出来る御身渡りなのに、今日はコートが要らないくらい暖かく、曇りの天気予報が晴天に・・・、申し訳ない様な楽な環境で見ることが出来ました。 【まずは「御身渡り」を科学すると】  「御身渡り」は、プレッシャー・リッジという現象で・・・、極端に寒い時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日「慰安婦訴訟」二審も勝訴 韓国朝日新聞慰安婦問題

慰安婦めぐる訴訟、二審も朝日新聞勝訴 東京高裁(朝日) https://digital.asahi.com/articles/ASL1Q5FSDL1QUTIL05K.html 一審の原告団2257名から62名に激減した控訴審、東京高裁は ・・・ 【訴えの対象とされたのは、慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言に関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカは病んでいる?「スリービルボード」(アメリカ映画)

  ミズーリ州の田舎町エビング・・・、その道路沿いに3枚の看板が立てられる。娘を強姦され殺された母親、ミルドレッドが現地の警察に事件の解決を促す内容が大きく書かれている。  正義のために立ち上がる強い母と、田舎の保守的な警察組織との戦い・・・、だれもそういう構図を描く。主役は3人、力強い母、やる気の無い警察署長、差別的で暴力的な警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そもそも、何故攻撃用ヘリ何て物が必要なのか?

日本の防衛・・・、中国と北朝鮮が仮想敵と言いながら、未だに北海道に「ソ連」の戦車が上陸してくる事を想定していた時代を引きずっている。だからAH64何て無用の長物が住宅地の上空を飛んでいるのだ。  一体この国の何処に戦車が上陸してくるのか?更に、AH64の敵識別能力何てものは、ライセンス生産を手掛けたスバル(富士重工)の自動車用の支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野にはがっかり「米国核軍拡へのシフトを高く評価」

 トランプ政権、核戦略の見直しを発表 非核攻撃への反撃に核使用も(ハフィントン) http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/02/nuclear-weapon_a_23351745/ 多様な核戦力を持つことで抑止に向けた柔軟性のある選択ができる。 ・・・・・一部引用 結局、広島・長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王線初の「料金導入の優等列車」5000型

 新宿と八王子や橋本(神奈川県相模原市)を結ぶ京王線に、初めて特急料金が必要となる「京王ライナー」が導入されます。  但し、小田急のロマンスカーや東武のスペーシアのように観光目的が主な車両ではなく、夜だけ通勤客等に座席を提供するために、ロングシートを二座席ずつ回転させてクロスシートに変える仕様です。  今回はたまたま橋本発新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お客さんが戻ってきた新大久保で「チーズ・タッカルビ」を食す

 休日の新大久保、ひと頃お客さんがめっきり減ったと言われていましたが、底がたいKPOP ファンを中心に賑わいを取り戻してきました。  その新大久保で今、流行りのチーズ・タッカルビを食べてきました。  既に、三年前に本場チュンチョン(春川)で体験済みでしたが新大久保ではどうか?本場に負けないくらい美味しかったです。  最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

総理に仮病を勧める自民党の幼稚さ

 「インフルエンザも流行っていることだし、罹患する手も有る」・・・、宿題をやっていない小学生の様な言いぐさ・・・、ユーモアにしても次元が低すぎる。  安倍は、韓国に行く以上は、慰安婦問題の解決を韓国側に促すつもりの様だが、いったいこの「日韓合意」とは何だろうか?  これが内容だ・・・ ①.慰安婦問題は当時の軍の関与を元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more