古い町並み「盛岡鉈屋町界隈」

 盛岡の南部、北上川の左岸に鉈屋町という町が有ります。奥州街道と宮古街道の分岐点で、商家や寺町が残るとても趣の有る町です。  寺町には大慈寺という立派な山門を持つお寺が有り、平民宰相で名高い原敬さんの墓所や、その近くの円光にはこれも総理を勤めた米内光政さんのお墓もあります。岩手県はこのほかに、斎藤実さん、鈴木善幸さんと4人の総理を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北の祭「大迫あんどん祭」マイナーでも本物!

 東北の祭といえば・・・ねぶた、竿燈、七夕、さんさ、花笠、野馬追い、e.t.c.全国区のお祭りが各県に有りますが、その土地とちにも本気度の高いお祭りが有ります。  そんなお祭りのひとつ「大迫(おおはざま)とうろう祭」(岩手県花巻市)を見て来ました。  このお祭り、H.P.によれば・・・ 【およそ200年の歴史を持つ大迫のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜、林檎、祭、民謡・・・そして西洋建築。素晴らしい弘前!

 以前盛岡に住んでいたとき、多くの東北の町や村にお邪魔しましたが、一番回数を重ねたのが弘前でした。この町には津軽の厳しい自然の中で文化や産業を興して行った人々の息遣いが感じられます。  そんな中、明治以降、この北国が、近代化から取り残されないように頑張った痕跡が、街のそこかしこに残っています。西洋建築です。ここは函館?横浜?それと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日の観光に強い味方・・・水族館!

  一昨日泊まった浅虫温泉・・・、多少熱めだったけど、ほんの少し肌に吸い付く弱アルカリ泉が絶妙・・・、とっても良いお湯でした。  予想はしていたのですが、朝起きると雨!!!・・・でも、浅虫温泉には雨の日観光の強い味方、水族館が有ります。雪国の水族館らしく、イルカのショーを行うプールも完全室内!子供の頃に戻って、お利口なイルカさんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横顔が素敵!五所川原の立佞武多

  今月の8日まで、正に祭の主役だった立佞武多に会ってきました。 先ずは歌舞伎の始祖、出雲の阿国・・・助六や連獅子を従えて妖艶な横顔を見せてくれました。 次は火消しの頭領だ! 最後は津軽の伝説から 何時か本番で会いたいです(*゚▽゚*) 五所川原【立佞武多の館】 http://ww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥入瀬で水の惑星を体感

 もう10年振り位になるが再訪である。奥入瀬、私の記憶以上の存在感で迎えてくれた。  朝一番の新幹線で大宮を立ち、盛岡から(青森までが取れなかったので・・・)車で奥入瀬へ、本当は翌日の予定だったが天候を考慮し、急遽出発当日に。多少の疲れは有るが、それは今晩、浅虫温泉で癒すことにして歩く!  十和田湖からの水は、時にゆったりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イイネ!十和田現代美術館

十和田には、実に楽しいアートな空間が有ります。それが十和田現代美術館。 建物の正面には韓国の現代アートの作家チェ・ジョンファさんの、フラワーフォースが存在感を示す。「この美術館はちょっと違うぞ!」という感じ・・・。更に建物の横には巨大蟻!道路の向こう側には、あの草間巨匠のオブジェが、恐らく彼女の作品を最も良く理解する子供達と共に、躍動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野寺も防衛相失格!

前防衛相の招致拒否も、露骨な稲田隠し、強制幕引きの一貫であろう。その理由は、国会で決めることだからだそうだ。 それでは、小野寺は余程国会を重視しているのか?それは全く違う様だ。 【稲田氏は2月13日と15日、岡部俊哉前陸上幕僚長ら陸自幹部と会議で同席したが、その場で日報の報告を受けたことは否定している。7月28日の特別防衛監察結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「貴方は何処の国の総理ですか」被爆者にそう言われても無視する安倍

長崎原爆の日「あなたはどこの国の総理ですか」(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170810/k00/00m/040/142000c 「あなたはどこの国の総理ですか」。長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会議長を務める川野浩一さん(77)は被爆者団体からの要望書を安倍首相に手渡した際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎市長の言葉の重み「恥を知れ!安倍!」

長崎・平和祈念式典 田上市長の平和宣言全文(朝日新聞) http://digital.asahi.com/articles/ASK885HNZK88TIPE02D.html 核兵器を持つ国々と核の傘の下にいる国々に訴えます。  安全保障上、核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくなりません。核兵器によって国を守ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15年4月官邸へ今治市職員に「加計学園職員」も同行

速報 安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、首相秘書官、今治市の”謀議” 官邸で特区申請前に(AERA DOT/週刊朝日)  https://dot.asahi.com/wa/2017080600001.html 8月2日には、愛媛県の中村時広知事が、この訪問に県職員3人も同行していたことを明かした。徐々に真相が明らかになる中、8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和の明かり・・・夏の百段階段(目黒雅叙園)

 7・8月の百段階段は、和の明かりで彩られています。先ずは、目黒雅叙園では長崎のランタンや美濃和紙の提灯・柳井(山口県)金魚ねぶたがお出迎え。    そして百段階殿は、切り絵を配した行灯。ねぶた。和のステンドグラス、光と生け花等々・・・、美しく飾らていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君の名は。軌道修正。

新海監督。潔く、Blu-ray・DVD盤で軌道修正をしました。  軌道修正?そう、文字通りの軌道修正です。theater版では、太陽系に入って来るティアマト彗星が、太陽の手前で折り返してしまうというミスを犯してしまっていたが、Blu-ray・DVD盤ではしっかり太陽を回り込んで出て行く軌道に変っていました。  このア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨中の熱戦「マリノスvsエスパルス」

 横浜線沿線に住んでいながら、新横浜(日産スタジアム)の試合にも行かないなんて、もう一生サポーターは名乗れないと思い、豪雨の中行って来ました。  行って見れば、いつもの色、いつもの音楽、いつもの応援に包まれたゴール裏は豪雨も吹き飛ばす熱気!心地よい汗を流すことが出来ました。      サッカーは流れのスポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと辞めるか(正確には逃げたのだが)稲田・・・!嘘つき総理も続け!

内閣改造による「勇退」とはならなかった。  来週の日報問題究明の閉会中審査には耐えられないと見たのだろう。  しかし、問題は終わっていない。稲田が出て来ないのならその上司・・・、あの嘘つき総理に出て来てもらおう
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

蓮舫さん!貴方はひとりじゃない。

蓮舫さん以上の人材があの党に居ると思っているのならば、それは大きな間違いです。正直、参議院予算委員会の閉会中審査で、最も舌鋒鋭かったのは貴方でした。 もう、党を離れた方が良いと思います。次の選挙、自民党に対抗出来る方法は、仙台市長選方式しか無いのです。護憲連合でも、共産党が名前を残したいと言うのなら共産党護憲連合でも結構。共産・自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特捜の真価が問われている。近畿財務局から上に迫れるか?

 籠池は逮捕されるようだ。罪状は「補助金不正受給」。しかし、それは本件ではないはず。 近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明(NHK) http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075411000.html 大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

speed今井絵理子参議不倫疑惑、選挙応援はお相手の政務活動費で・・・

 「今井絵理子」の略奪不倫 妻子ある地方議員と“お泊り”3日間(デイリー新潮) https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07261700/ 神戸市議、政活費で今井絵理子氏“応援” 自民市議団返還へ(神戸新聞) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民進党に打つ手は少ない

 これだけ内閣支持率が下がってきても、国民の大勢は政権の受け皿として民進党に期待している様子は無い。  これは、現内閣がダメだという状況よりも、悲しい現実である。  民進は、内紛を止め、直ぐに野党共闘を強化し、選挙準備に入るべきだ。少なくとも、安倍はもちろ菅・稲田・金田・山本(幸)等、安倍内閣閣僚の選挙区には強力な対抗候補を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先ず安倍は「国家公務員倫理規定違反」だ

 安倍は、厚顔無恥にも、加計学園の獣医学部の特区申請を知ったのは、今年1月20日で、それまでゴルフや食事を共にした加計孝太郎から聞かされた事は一切無いと嘯く。  それも、そのはずだ。国家戦略特区指定申請者と国家戦略特別区域諮問会議議長安倍晋三が、その利害関係を承知で、一緒にゴルフをしていたら「国家公務員倫理規定違反」であり、饗応を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改憲急がずが66%なのに、未だに安倍は「対案を出せ」

安倍晋三首相、憲法改正で「単に反対ではなく案を持ち寄ってほしい」(産経新聞)  安倍晋三首相(自民党総裁)は23日、横浜市内で開かれた日本青年会議所会頭との対談で、2020年施行を目指す憲法改正について、秋に予定されている臨時国会の憲法審査会では各党がそれぞれ改憲案を示し、積極的に議論を進めるべきとの考えを示した。 ・・・以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本末転倒な加戸証言

安倍サポーターからは評判が良かった加戸前愛媛県知事だったようだが、議事録を読むと本末転倒の証言が見られる。  例えばこの発言だ。 「薬学部、医薬分業がありまして、いっぺんに入学定員が6000人近く増えました。大学の数も2倍近く増えました。でも、そのことにかんして、需要ではどうだ、供給ではどうだ、挙証責任がどうだ、誰も問題にさ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

元汚職官僚の加戸元愛媛県知事再登場の茶番

 安倍応援団達にとっては加計学園問題の本質とは全く無関係な加戸元愛媛県知事の主張が余程気に入ったのか?来週の予算委閉会中審査にも再登板の様だ。  リクルート事件での接待漬けの末に(前川さんとは対照的に)ジャスラックに天下りし、後に愛媛県知事となったこの人だが、今問題となっている加計学園問題には殆ど無関係の人間であった。  確かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍派芸人」松本人志も泥船から降りる時、誰が新閣僚になるのか?

 戦争法案の時は、「珍しく」声を上げた若者を切り捨て、口利き疑惑の甘利の問題も「TPPという大きな問題の前では小さな問題」と言い、共謀罪では「やっぱり冤罪も多少、そりゃそういうこともあるのかもしれないですけども、なんか未然に防ぐことの方がプラスの方が僕は多いような気もする」と冤罪も仕方なしのスタンスをとる。  その松本が、・・・「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲田を庇い続ける安倍が悪い

 失言・隠蔽・虚偽・・・、もうすでに人間性を問われている大臣だが、それを庇い続ける安倍も同罪・・・、いや、それ以上だ。  すでに内閣の体を成していない。 日報非公表 疑惑ぬぐえず 稲田氏、経緯説明なく(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170720/ddm/002/010/215…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また出た「加計ありき」の証拠

 国家戦略特区制度は、規制緩和の起爆剤として有効な施策なのであろうが、その決定過程に透明性が求められるのは当然だ。  獣医学部新設の為に示された4条件に合わせて、新設の為の新たな提案が為されたら審査に入るべきだ。  そして、獣医師会に対しては、「条件に適合しているか審査を行い、適合していれば新設を認めます」と宣言すれば良い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鹿の湯」で常連親父と・・・

 関東のリゾートとしては多少趣を異にする野趣あふれる温泉「鹿の湯」・・・普段は地元の常連客が集う場所なのでしょうが、今日は観光客がいっぱい・・・、私もその一人でした。  温泉は、40度前後の普通の温度から、48度の超高温まで、2度刻みで8つの湯舟があります。  48度は、血圧の少し高い私には命の危険があるので、46度に挑戦!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱体化顕著「哀れ。30人300m10分のヘイトデモ」

ヘイトスピーチ  川崎でデモ実施 市民が「中止を」と抗議(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170717/k00/00m/040/017000c デモ参加者約30人は16日午前11時ごろ、出発地点とみられた場所から400メートル以上先の路上に大型バスで到着。バスから降りるとすぐに、法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際的観光地に相応しい佇まい「聖公会 日光真光教会」

 百年以上の歴史を持つ日光真実光教会は、英国国教会系の教会です。  栃木で石造りというと・・・、大谷石(軽石凝灰岩)と思われガチですが、、こちらは安山岩・・・、中々に渋い色合いの建物です。こじんまりした内装には、綺麗なステンドグラスが施されています。  神社仏閣、キリスト教会・・・、、今日は「日本人らしく」信心dayです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こちらはお化粧中「輪王寺三仏堂」

 天台密教の名刹、日光山輪王寺は50年振りの大改修。  でも、綺麗になった阿弥陀様を中心とした三尊と、修復中の三仏堂は何と覆いの上にのぼって上から見ることが出来ます。・・・圧巻です! http://rinnoji.or.jp/precincts/sanbutsudo こちらは寄進用の屋根の銅板で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪維新化が危惧される都民ファースト…監視が必要

 大阪の地域政党で有る限りは、私(神奈川県民)としては高見の見物で良かったが、国政に参加して来たら黙っては居られない。  共謀罪強行採決時の丸山穂高(日本維新の会)…、法務委員でも無かった人間が「もういいでしょう。30時間以上議論してきた、これ以上は意味がない」と言って、採決を強行した時、この政党は完全に「自民の犬」となった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮舫氏の国籍問題の問題点

 日本国は、台湾の「正式」な行政権を持つ国は中華人民共和国としている。  だから、日本国は旧国籍法に於いて台湾出身で日本国籍を持たない父親から生まれた蓮舫氏を中国人と看做し、日本国籍を取った場合はそれまでの国籍から離脱するよう努めなければならないと定めている。  さて、法的には中国人であった蓮舫氏・・・、中国の法律では日本国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不支持の理由「安倍が信頼できないからがトップ」

 安倍首相を「信用できない」61% 朝日新聞世論調査  不支持の理由は「首相が信頼できない」49% 読売新聞  不支持が上回った事も大きいが、内容も悪い。  日曜のデモでも何度か叫んだ・・・  「なんか自民党って感じ悪いよね♪」  その原因は安倍自身にあるという事だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は「こんな人達」に仲間入り「安倍政権に退陣を求める緊急デモ」

  出発は午後5時半・・・、と言っても、既に7月・・・、やっぱり暑かった!でも、デモ自体はもっと熱かった!  ただ、今回のこの行動・・・、一昨年の戦争法案の時とは様変わり・・・、兎も角、主張する内容が多すぎる!憲法を守れ!9条を守れ!共謀罪廃案!お友達政治は止めろ!稲田は辞めろ!説明できない法案止めろ!金田は辞めろ!国会に出てこい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議員批判の色々

 議員や閣僚の言動への批判が相次いでいるが、金子議員の保育園送り迎えはどうであろうか?  ケースは違うは、今、直行・直帰が多い製薬会社の営業員(医薬情報提供者=MR)に関して、子供の保育園送迎に営業車の使用を認める企業が増えている。勿論、自動車の保険、安全対策、会社への届け出等課題も多いが、企業が少しでも子育て世代社員に配慮しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国ドラマ「師任堂(サイムダン)、色の日記」

 主人公、申 師任堂(シン・サイムダン)は、韓国最高額紙幣5万₩にその肖像画描かれている、朝鮮時代の高名な女流画家。演じるのは「チャングムの誓い」のイ・ヨンエ・・・、そして、そのサイムダンを陰ながら支える王族イ・ギョム役を「秋の童話」のソン・スンホン・・・。この配役なら先ず間違いは無い。  物語は、朝鮮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何と!佐川理財局長が国税庁長官に

信賞必罰ってこう云う事を言うの?呆れて開いた口が塞がらない! 佐川理財局長「栄転」に波紋 与党からも「あしき前例」(朝日新聞) 財務省は4日、佐川宣寿(のぶひさ)・理財局長(59)を5日付で国税庁長官とする人事を発表した。佐川氏は学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題の国会答弁で事実確認や記録の提出を拒み続け、「真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫?都民ファースト新代表

都民ファーストの会新代表は、小池以上の右翼思想の持主の様だ。   【野田数氏とは? 都民ファーストの会・新代表は「日本国憲法は無効」の請願に賛成した過去(ファフィントン)】 http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/03/kazusa-noda_n_17374158.html ・・・都議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more