テーマ:教育

前川さんの講演にイチャモンをつけた自民党赤池参議院議員は、こんな人

「友達に国境はな~い!」 文部科学省の国家意識 皆さん、このポスターを見て感じることはありませんか。 「友達に国境はな~い!」 ちびまる子ちゃんは、可愛いいのですが・・・  私は、このポスターを見て、思わず仰け反りそうになりました。同省政務官時代に、国家公務員として、それも国家の継続を担う文科行政を担う矜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呆れ果てた暴言。義家文科副大臣

 先の衆院選の時、私の住んでいた選挙区の厚木市民は、義家不信任という正しい選択を行った。しかし、この男は南関東ブロック比例復活で、今は文科副大臣を担っている。そして、この発言だ・・・  内部告発の職員の処分 副文科相「可能性ある」(毎日新聞) https://mainichi.jp/articles/20170614/k00…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流石!森裕子「高級」官僚の低級ぶりを炙り出す

 参議院インターネット審議中継 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php  上記ライブ「農林水産業委員会」6月8日、3時間14分50秒あたりが森議員の追及です。  文科省の「高級」官僚の低級ぶりもさることながら、森さんの示す膨大な今治市の情報公開文書がありながら、文科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パン屋さんは郷土愛の妨げ?安倍右翼内閣

文科大臣が教育勅語を認めたと思ったら、パン屋さんは郷土愛醸成の妨げになるんだって! 安倍右翼内閣の教育ってとことん歪んでいる。 パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に変更 「道徳」教科書の初検定(ファフィントン) 道徳教科書でついた主な検定意見と修正例 パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に 道徳の教科書検定  初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「不敬」ですね!森友・稲田・国民道徳協会・明治神宮…一方、ゲンちゃんは

稲田や森友学園・国民道徳協会、そして明治神宮までもが、明治天皇の意志とは違う教育勅語の現代語訳を使って、その意味をねじ曲げて伝えています。  それはこの部分です。 【原文】 … 一旦緩󠄁急󠄁アレハ義勇󠄁公󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運&#91…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教育勅語はカビたパン

 最近、「教育勅語にも良いことが書いてあるんだから教育現場でこれを教えても一向に差し支えない」という意見を耳にする。何と、文科大臣もその様だ…。  確かに「父母を敬い、兄弟仲良く、夫婦相和し…」なんて、「お節介」ではではあるが…、障りのある言葉ではない。  しかし、神話の肯定から始まり、皇国に対する滅私奉公を説く部分などは、「古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゆとり」と言う差別

脱ゆとり宣言に、ゆとり世代が怒りの声「私たちは失敗作ですか」(吉川慧:ハフィントンポスト) http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/10/datu-yutori-kyouiku-hase-hiroshi_n_9880640.html 馳浩文科相は5月10日、改訂作業を進めている新しい学習指導…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞の朴大統領批判は正しい

(社説)韓国の教科書 時を逆戻りさせるのか(朝日新聞19日社説) http://www.asahi.com/articles/DA3S12022892.html?ref=editorial_backnumber 韓国では朴大統領の父で、軍事独裁政権を率いた故・朴正熙大統領時代の1974年に教科書が国定化された。80年代の民主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体罰教師が文科大臣とは

確かに時効だろう。  今も、日本のどこかの学校で、かつての暴力教師が、のほほんと教鞭を・・・、いや鞭は行けない・・・、一般の教師として、また、退職者として生活しているであろう。  なかには、体罰が発覚して、教壇をおわれた元教師もいるだろう。  さて、かつて体罰をふるっていた事を告白した大臣は、それで許されるのであろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お粗末な産経の社説

柔道の「体罰問題」・・・産経の社説が面白い。  表題の「女子柔道の体罰 「愛のムチ」とはいえない」と来たとき、嫌な予感がした。「愛のムチ」なら良いとでも言い出すのか?  結果は、もっとお粗末であった。 ・・・・・・・「愛のムチ」の存在まで全否定することはない。ただしそれは、師弟間に信頼関係があり、指導者の側にあふれる愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坊主頭の成人女子…イヤーな感じ

 AKBに何の関心も無いので何か言う資格は無いのでしょうが、成人女子が「男友達」の家にお泊りしたくらいで「坊主頭で涙の謝罪」ですか…、朝からイヤーなものを見せられました。  時代錯誤もここに極まれり…、これって「いじめ」や「体罰」の事件とは違うけれど、陰湿さでは同じ「臭い」がしますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴力を用いずして勝利する事の価値

スポーツはある程度肉体を酷使して勝利の為にゲームを進めて行く以上は、暴力ととても近い所にある・・・、これは否定出来ない事実です。  でも、敢えて暴力と決別して勝利を掴む・・・これこそが文化としてスポーツの有るべき姿でしょう。  多くのスポーツの中でも「暴力」と最も近い所にあると言って良い競技にボクシングが有ります。ある一定のルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポーツ界から追放すべきもの

薬物・セクハラ・八百長・人種差別・・・、そして暴力。 ・サポータの人種差別的発言に対してまで、チームは責任を負います。 ・ドーピング検査は、一般薬にまで及びます。 ・八百長は永久追放です。 ・セクハラの判定はパーセプションである事が認知されてきました。 ・しかし、暴力に対する規制が一番甘い様な気がします。 ・「愛が有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more