テーマ:大河ドラマ

「信繁」から「幸村」へ脚本の妙

「真田丸」・・・すばらしい脇役に恵まれて、何とか堺君もやってきたといった感じでしたが、「幸村」の回をみて、三谷さんno 脚本の妙を思い知りました。流石です。  この回までは、「信繁」が「幸村」になって行く物語で、父や兄、秀吉や三成、景勝や家康を見ながらやっと「幸村」になりました。  一方、「主役」堺雅人も、ここまで草刈正雄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚きの真田丸!関が原はどうした?

確かに、真田親子にとって、関が原より上田城攻防の方が重要な課題だが、サスケの結果報告だけで終わるとは、何とも潔い事か・・・!  今まで、大河の中でどれだけ関が原のスペクタクルが描かれて来た・・・、楽しみにしていた人はさぞビックリした事であろう!  そう言えば、歌舞伎の中に真山青果の「元禄忠臣蔵」と云う狂言があるが、これも松の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッコ良い!信之(大泉洋)「真田丸」

 昨日の真田丸は所謂「犬伏の別れ」・・・真田兄弟が「関ヶ原の戦い」で東西に別れる決断をする場面!  姑息な手段に訴えようとする父昌幸(草刈正雄)を一喝し、真田の家を守るためここは一旦別れようと信之は提案する。  毅然とした信之の態度に気圧される昌幸と信繁(堺 雅人)・・・。ダメ男を演じたら天下一品の大泉さんが渾身の一喝!だか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more