テーマ:憲法

被災自治体、緊急事態条項必要は1/37

お試し改憲の第一候補と取り上げられる「緊急事態条項」・・・自民党や改憲応援団の日本会議などは、大規模災害時、憲法に緊急事態条項を設け一時的に主権の制限をしないと、被災地の人々の生命・身体・財産が守られないと主張する。  ・・・本当にそうなのか?毎日新聞は、被災地の自治体にアンケートを取った。  緊急事態条項:「必要」1町 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

護憲派増加(NHK世論調査)

NHK世論調査 憲法改正「必要ある」27% 「必要ない」31% http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160502/k10010506971000.html 憲法の改正 今の憲法を改正する必要があると思うか聞きました。 「改正する必要があると思う」が27%、「改正する必要はないと思う」が31…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

9条と核抑止

内閣法制局の横畠裕介(ヨコバタケユウスケ)長官は、参議院予算委員会での質疑応答で「日本国憲法は、最小限自衛のため必要な核兵器の使用を禁止してはいない」との考えを示した。  先ず、言っておかなければ行けないが、これは戦争法案に御墨付きを与えた横畠だから・・・、と云う事では無い。  既に1968年2月10日、高辻内閣法制局長官は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Give Peace a Chance明日は新宿!

「Give Peace a Chance~未来を選びとる 新宿東口街宣」 日時:3月13日(日)14:00~16:00 場所:新宿東口アルタ前広場 内容:学生・学者・文化人・政党スピーチ/ライブetc. 主催:安全保障関連法に反対する学者の会・SEALDs http://anti-security-related-bi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「補佐官、それは話があべこべだ」

柴山首相補佐官 9条解釈「国民欺いている」(毎日) http://mainichi.jp/articles/20160228/ddm/002/010/091000c 柴山昌彦首相補佐官は27日、埼玉県川越市で講演し、自衛隊と戦力不保持を定めた憲法9条2項の関係について「国内では(政府解釈で)軍隊でないと言っても、海外では軍隊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「押し付けの呪縛」から抜け出た改憲論議を

夕べの報道ステーションで、1956年に設置された内閣の「憲法調査会」の議事内容を示した肉声の一部が公開となった。  「憲法調査会報告書」として纏められてはいたが、肉声の公開は初めての事だ。  1956年と言えば、講和条約が締結され、朝鮮戦争が休戦となり、更に自衛隊が創設され、国際的には「冷戦」が本格化してゆく頃だ。    調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整合性の取れない安倍の発言2

戦争法案の審議の時、安倍は、イラク戦争の評価に関して山本太郎議員の質問に対して・・・  イラク戦争の開戦原因の一つに 「大量破壊兵器はないということを証明する機会を与えたにもかかわらず、それを実施しなかった」からだ・・・    と云う理由を挙げていた。  一方、多くの業界の利害にかかわるTPP交渉に関して、一企業と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整合性の取れない安倍の改憲論

「7割の憲法学者が、自衛隊に憲法違反の疑いを持っている状況をなくすべきではないかという考え方もある」  安倍はこう言った。  しかし、安倍はこうは言わなかった。  「9割の憲法学者が、、集団的自衛権行使に憲法違反の疑いを持っている状況をなくすべきではないかという考え方もある」  両方とも憲法改正が必要だと言わなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年の瀬にもう一度若者の言葉をかみ締める

【橋本紅子さん】   身の回りに置き換えて考えて下さい。  それまで誰にも加害を加えなかった人間が、身の安全を強化しようとわざわざナイフを持ち、敵と殺しあいをしている人間のの後ろについてサポートし、強くなった気になる。  そんな情けない事ってありますか。 【千葉泰真さん】  安倍総理大臣、僕もあなたも戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会も開かずに説明責任が果たせるのか?

強行採決をした後に、「今後とも国民の理解を得るよう努める」と訳の分からない事を言っていたが、その説明責任さえ果たそうとしない安倍内閣・・・  採決直後、岸田外相は、・・・存立危機事態の唯一の例としたホルムズ海峡有事・・・、その対象国だったイランのザリーフ外相との会談で日本企業の投資環境を整備するための協定締結に向けて合意し、大統領…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠す、憲法解釈の変更過程

憲法解釈変更:法制局、経緯公文書残さず(毎日新聞) http://mainichi.jp/select/news/20150928k0000m010102000c.html  余程後ろめたいのか?  この国の政治に公明正大と云う言葉は無いのか?  終戦時、多くの書類を焼却したあの頃と変わらない体質が見えて来る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「造反有理」この言葉沁みる

私は共産主義者でも何でもない。  まして、プロ文革も新左翼の運動も肯定的に考えた事も無いが・・・  みょうにこの言葉が今朝は滲みる  安保法案と国会―熟議を妨げたのはだれか(朝日新聞社説)一部引用  ■抵抗に理はある  この責任は一体どこにあるのか。いろいろな見方はありうるだろう。  それでも、抵抗す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これで憲法改定は遠のいたが・・・

安倍のおかげで、憲法とは基本的に権力を縛るものだとか、こんな内閣にこれ以上「緩い足枷」を与えては行けないとか・・・、多くの国民に浸透したと思う。  まず、当分は、国民投票をしても憲法の改定はダメだろう。  この上は、選挙で、戦争法案に賛成した輩を落とし、法案の取り消しが出来るまで頑張らなくては行けないだろう。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お先に失礼しました。国会前に残っている方々、頑張って下さい。

 今日の国会前は、異常なほどの警備でした。30日や14日は、車道一杯に広がって行動する事が出来たのですが、今夜は、所謂「蒲鉾(今は蒲鉾型ではありませんが)車両」をびっしり並べて、車道を使わせないようにしていました。  車道が使えないと言っても、一般車両が通れるかと言えば、やっぱりそれらも締め出されて・・・、単なる嫌がらせとしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理解していないのは安倍だ「安保法案」

「国民の理解は得られなくても、やらなればならない」と言うが、本当に理解していないのは安倍内閣だ。  朝日新聞社説より引用 http://www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=com.. 中東ホルムズ海峡での戦時の機雷掃海について、首相は「現在の国際情勢に照らせば、現実の問題とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シールズの奥田君!君の発言を空しくはしない!

今日の中央公聴会・・・、公聴会とは広く国民の意見を聞き、国会の議論に役立てる為に開くのではないか!  ところが、実際には、決議をする為のセレモニーと化している。  最高裁の元裁判官が、憲法学者が、市民運動の若き旗手が・・・こぞって反対を唱える。  更に、明日の横浜でも、同じことが起こるであろう事が予想されていてながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍の「お詫び」は当然だが・・・

戦後70年談話 原案にお詫びなど明記(NHK News Web) ・・・・一部引用 ・・・関係者によりますと談話の原案では過去の歴史や歴代政権の取り組みに触れるくだりなどで、平成7年のいわゆる「村山談話」や平成17年の「小泉談話」で、いわゆるキーワードに位置づけられている、「痛切な反省」、「植民地支配」に加え、「お詫び」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「9条はいろたらあかん」by鶴瓶師匠

ついに鶴瓶が安保法制と安倍政権にNOを突きつけた!「お前なにをしとんねん!」「変な解釈絶対したらあかん」(livedoor news) http://news.livedoor.com/article/detail/10448611/ ・・・・・・・・・・以下一部引用  昨日、放送されたテレビ番組で、あの笑福亭鶴瓶…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

麻生と言う人の厚顔無恥ぶり

麻生氏「発言は法案通ってから」 武藤氏問題念頭にクギ(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH86660NH86UTFK017.html?iref=comtop_list_pol_t 「衣の下に、(見えない様に)鎧は隠せ!」・・・これを公言してはお終いだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット右翼化する政治家

政権与党にあるものが、反対派に対してその人格にまで踏み込んで批判する事が、如何に品位に欠ける行為か分からなくなっているようだ。  政権与党にとって批判勢力の存在は当然のことである。心ある政治家はそれを自分を写す鏡として捉えてきたはずだ。  民主主義とは手続きを重んじる制度である。その最も大切な手続きとは、権力者以外の者に十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手榴弾は武器である

中谷大臣は参議院特別委員会で、提供できる弾薬に手榴弾を入れていた。  弾薬とは文字通り、弾と火薬であり、例えば、その昔、火縄銃に込める弾丸とそれを打ち出すために火皿に入れる火薬を総称して弾薬と言っていた。  その後、弾丸と火薬はケース(薬莢)に収められて一体化するが、それ自体は発射装置や運搬装置が無ければ武器としての能力は発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本も盗聴対象、米国NSA

米NSA、日本政府など盗聴か ウィキリークスが公表(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH705RCWH70UHBI020.html 盗聴疑惑「答えられぬ」 米国務省「日本から抗議ない」(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH812GF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山本太郎氏の質問が鋭い!

今日の参議院「戦争法案」特別委員会・・・一番鋭い切り口で質問したのは山本太郎氏であった。  イラクでの空自の活動から話は始まる・・・、イラクの空自の活動は、当初、人道支援の物資や人員を運ぶことを主目的としていたが、結局一番多くを運んだのはアメリカ軍人や軍属であった。  そして、米軍人がイラクで行った事・・・、勿論、空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力を解き放つ法制局

 日本には憲法裁判所が無い。個別・具体的な法的な利益が問題となる時のみ、法令が違憲であるか裁判所が判断する。  その為、法令が憲法に反するか否かを前もって判断し、法的安定性を確保する砦として、内閣法制局は機能してきた。  しかし、昨日の参院の審議で横畠法制局長官は、「今回の安保法制は、武力行使の三原則という新たな概念を導入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火事と戦争の違いが分からない安倍に・・・寂聴&三輪「オーラの反戦」

 美輪明宏さん、涙こらえ戦時体験語る 寂聴さんと対談(朝日新聞) http://www.asahi.com/articles/ASH7T52ZCH7TPTFC00G.html  僧侶で作家の瀬戸内寂聴さん(93)と歌手の美輪明宏さん(80)が25日、被爆70年を迎える長崎市で対談した。安倍政権が安全保障関連法案の成立を急ぐな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうするの創価学会?

今月号の「第三文明」は木村草太さんの「安保法案」違憲論。  「潮」は、「安倍政権の進める集団的自衛権行使容認は、アメリカによる途上国戦争の加担者になることにつながる危険性がある」と主張している進藤榮一さんや、戦争法案に反対する姜尚中さんの論文が掲載されています。  学会員は何を考えているのか?公明党との捻じれは生じていないのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒゲの隊長パロディー動画で安保法批判 本家上回る再生(朝日新聞)

【ヒゲの隊長パロディー動画で安保法批判 本家上回る再生】(朝日新聞) 「教えて!」は7月2日に公開された約5分の動画。イラク復興支援で先遣隊長を務めた元陸上自衛官の佐藤正久参院議員がキャラクターになり、あかりちゃんという女の子に「今ある法律ではね、いくつか隙間があって、万が一の事態に対応できない」などと本人の声で説明。尖閣問題や北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自衛隊応援団の長淵さんでさえ・・・

安保法案について松本人志「このままでは当て逃げされる」、長渕剛「戦争に行くのは子供だ」(The Huffington Post) http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/18/security-law-hitoshi-matsumoto_n_7826040.html?utm_hp_ref=japa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党の対案もヘンだね

自称「安保法案」と言う名の戦争法案は、もともと昨年の「集団的自衛権一部容認」という解釈改憲を具体化したものだ。 そこに、維新・民主は対案を出す・・・、自民党案を今国会では葬り去る為の戦術なのか?それとも、本気なのか? 対案の一部を取り入れた妥協案でも出されたらどうするのか? 策士策に溺れているように見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平気で敵前逃亡の自公

命取られる心配の全くない民放の討論番組をドタキャンして 平気で自国民を他人の戦争の為に死地に向かわせる その精神が異常だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more