テーマ:写真

浅い春…八ヶ岳の景色

 甲府盆地・・・、ざっくりと示せば、東を丹沢・奥多摩の山々、南を富士山、北を浅間山、そして西に南アルプスと八ヶ岳連峰が囲む。東の南アルプスと八ヶ岳の連邦の間を、中央自動車、国道20号線、JR中央線が長野に向かうという塩梅だ。  八ヶ岳は、その最高峰赤岳(2,899m)の他、20を超える峰々が連なり、美しく雄大な景色を楽しませてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目黒雅叙園「百段雛まつり」

 今年の目黒雅叙園百段階段の雛祭りは近江・美濃・飛騨の人形。中部地区は、京都と江戸に挟まれてどちらの形式の飾り方も見られ、近江商人に代表される豪商や大名が持っていた豪華な段飾りから素朴な土雛まで・・・、色々な雛人形が見られてとても興味深かったです。 http://www.hotelgajoen-tokyo.com/hinamats…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅園と古民家カフェ…池上本門寺界隈

 池上は東京の南部、第2京浜(国道一号線バイパス)の多摩川に架かる橋のすぐそばに位置する、日蓮上人入滅の霊場と云われる日蓮宗の名刹です。  そのお寺の小高い丘に大田区の梅園が広がり、今が見頃・・・、園内には馥郁たる梅の香りが漂っています。更に、花より団子という人には近くにある古民家カフェがお勧め!お茶でもランチでも・・・まさに昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道遺産「碓氷第三橋梁」

 明治26年に竣工した此の橋・・・、新幹線の開通と共に使われ無くなったと思われる方も多いと思いますが、此の橋は既に昭和38年に使われなくなっていました。それでも、此の橋の文化財として価値は当時から認められていたために、現在も重要文化財としての遺されています。   いつ見ても美しいのですが、近づくと落書きも・・・、大切に守って欲しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽井沢の二つのクラシック・ホテル

 明治期に軽井沢に建てられたふたつのホテル・・・、ひとつは長い眠りのなかに、もうひとつはまだまだ現役。先ずは、明治39年創業の三笠ホテル。外国人宣教師の避暑地から始まった軽井沢に多くの著名人が泊まるようになったのはこのホテルから・・・  純木造の骨格を持つこの建物は重要文化財です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別所温泉の名刹「北向観音」

 天台宗の名刹「北向観音」は、長野の善光寺と対になってるお寺で、善光寺が来世を、此方が現世のご利益を祈る場だと言われています。  温泉街に位置する境内は結構な賑わいで、コンパクトに纏まった良い感じの境内で、何となく浅草寺の様な親しみを感じました。 【川口松太郎さん御自ら「愛染桂」と命名した銘木】 【別所温泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州製糸業の遺産「片倉館」

 信州の製糸業と言えば「ああ野麦峠」に代表される過酷な労働条件が思い出される。  確かに1日13~14時間に及ぶ長時間労働は、今、思えば立派なブラック企業だ。  そんな中、諏訪にあった片倉工業は、女工さんの教育施設や診療所・娯楽施設も備えた工場を作り、今で言えば福利厚生を充実させた会社と言われる。  その跡は、国から片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年ぶりの御身渡り「諏訪湖」

 最高の環境で御身渡りを見ることが出来ました。・・・最高の環境とは、本来極寒の状況で出来る御身渡りなのに、今日はコートが要らないくらい暖かく、曇りの天気予報が晴天に・・・、申し訳ない様な楽な環境で見ることが出来ました。 【まずは「御身渡り」を科学すると】  「御身渡り」は、プレッシャー・リッジという現象で・・・、極端に寒い時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結氷の袋田の滝

 華厳・那智・・・、そして袋田!日本三大瀑布に数えられる茨城県太子町の袋田の滝・・・、現在70%結氷中です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しい湖面・・・湯西川湖

 利根川水系の湯西川には治水のためのダム湯西川ダムがあり、ダムがある以上は人造湖があります。それが湯西川湖。  全面結氷はしていませんが、とても美しい湖面をみせてくれました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯西川温泉「落武者ワンダーランド」

 日光は鬼怒川温泉から更に北上、所謂、平家の落人が暮らしていたと伝えられる湯西川温泉・・・、今回の旅の宿はそこにある「平家の庄」という旅館です。先ずキャッチフレーズが「桓武平氏ゆかりの宿」  先ずは仁王さまがお出迎え。チェックインは天狗やら獅子やら鶴等に見守れ。廊下にも数々のオブジェ・・・、部屋に入ると壇之浦から引き上げたのかきら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の奥日光

厳冬の奥日光・・・、と思ったら、結構暖かくてお天気も良くて、いい旅行になっています。 写真は、いろは坂明智平から見た中禅寺湖と華厳の滝。 そして、華厳の滝から龍頭の滝・戦場ヶ原です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原城で「サクラ ライトアップ!」

   小田原駅から10分ほど、結構立派なお城があります。その昔、東海道の宿場町で箱根の関の玄関口、小田原11万5千石、徳川譜代・大久保加賀守の居城、小田原城です。  春は桜の花の咲くこのお城・・・、冬はあまり見るものも無かったのですが、今年からサクラのライトアップが始まりました。    おっと!サクラのライトアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忍野の水はいつも綺麗だね!

 山梨県の忍野八海。富士山は、最近雪が降ってなくて少し斑になっていましたが、忍野の水はいつも通り綺麗!相変わらず、綺麗。更に相変わらず、湧水池ではない人工の池にもたくさんの観光客が来て感動していましたが、これもご愛敬。そこのお土産物屋さんのおばちゃんが片言の中国語・・・、頑張っていました。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い!でも、綺麗!「富士吉田スカイランタン祭り」

    富士山の麓、富士吉田でランタンを上げるお祭りが初めて行われました。東南アジアや台湾・韓国ではよく行われるお祭りですが、日本では珍しいシーンです。  さすがに5時を過ぎると寒いし、初めてのイベントという事で段取りもあまりよくなく、待たされる時間の経過とともにしんしんと冷えてくる。・・・ただ、ランタンが空に浮かんだ時は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今が見頃、南房総の水仙

 千葉と云ううと、ディズニーリゾート、海浜幕張地区、東京のベッドタウン、そして工業地帯というイメージが有るのですが、それも君津あたたりまで・・・、南房総や外房は本当に長閑な田畑や漁港が見られ、気候も暖かく、とっても良いところです。  そんな南房総は今水仙が見頃・・・、南房総鋸南町の「をくすれ水仙郷」もとても綺麗でした。水仙は、見た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉・館山から見る富士山

  昨日は曇り空で心配でしたが、今日はくっきり!朝日を浴びた富士山が見えました。 昨日は大荒れでした・・・富津岬明治100年公園
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大都会の秋「新宿御苑」

 新宿は、甲州街道の第一番目の宿場町として栄えました。そしてこの地に広大な土地を所有していた内藤家が、後に高遠藩主となり、その下屋敷が現在の新宿御苑の場所に置かれました。明治になって政府はこの地を内藤家から買い上げ、農業試験場として動植物の研究がなされるようになり、緑豊かな都会のオアシスとして残されるきっかけを作りました。  今でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋…薄も良いね!「狭山公園」

 都営の狭山公園は、大きな人口の湖の湖畔にある公園で、雑木林の広がる、どちらかと言えば野趣あふれる風景が広がる公園です。   湖は、狭山湖?と思われがちですが、実は多摩湖・・・、村山貯水池です。埼玉の県立狭山自然公園が有るのところが狭山湖・・・、山口貯水池です。  都営の狭山湖園には、ほんの少し薄の野原が有って、紅葉も良いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄葉と紅葉の昭和記念公園

 私の好きな公園のひとつ、立川の「国営 昭和記念公園」広い公園の中には色々な銀杏並木が・・・、自転車に乗って一番大回りのコースを選ぶといつの間にか素晴らしい並木道に・・・。   もちろん、紅葉も・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八王市制100年全国都市緑化フェア

 東京都八王子市は、都下多摩地区の南部、私の住む相模原市の北部に隣接し、人口も60万人近い東京都で最大の市です。  その昔、八王子は、当地が生糸の産地でもあり、また、中央線で結ばれた甲信地区からの糸の集積地でもありました。現在、横浜、町田、相模原を結ぶ首都圏の主要通勤電車の横浜線も、明治時代に横浜港から輸出されて生糸を運ぶ貨物列車を走…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「世界遺産:富岡製糸場」と「女工哀史」

 ユネスコ世界遺産「富岡製糸場」へ行ってきました。  明治の富国強兵の時代、富国日本の礎を成した官営富岡製糸場は、巨大な「技術者養成学校」といてスタートしました。そこは、高度な技術者を養成するため、採算を度外視した国営工場でした。フランスの最先端の技術を取り入れるために働く女工たちの待遇は、当時としては格別なものがありました。週七…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トロトロと船下り…長瀞

 埼玉県秩父地方…荒川の上流の景勝地「長瀞」に行ってきました。この日は、チョット水が少なくて大迫力とは言えませんでしたが、お天気も良く、川風に吹かれてライン下りはとても気持ち良かったです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダリアは凄い!

 ダリアというと、公園や学校の花壇では、その大きさや色合いから結構存在感の有る花としてポピュラーなのですが、「私は、ダリアが好き!」という人が沢山居ると言う話は余り聞いた事はありません。 でも、秩父にはそのダリアが主役の花園が有るのです。温泉に行くついでに立ち寄った「両神山麓ダリア園」・・・、大迫力でした。 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際的観光地に相応しい佇まい「聖公会 日光真光教会」

 百年以上の歴史を持つ日光真実光教会は、英国国教会系の教会です。  栃木で石造りというと・・・、大谷石(軽石凝灰岩)と思われガチですが、、こちらは安山岩・・・、中々に渋い色合いの建物です。こじんまりした内装には、綺麗なステンドグラスが施されています。  神社仏閣、キリスト教会・・・、、今日は「日本人らしく」信心dayです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こちらはお化粧中「輪王寺三仏堂」

 天台密教の名刹、日光山輪王寺は50年振りの大改修。  でも、綺麗になった阿弥陀様を中心とした三尊と、修復中の三仏堂は何と覆いの上にのぼって上から見ることが出来ます。・・・圧巻です! http://rinnoji.or.jp/precincts/sanbutsudo こちらは寄進用の屋根の銅板で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more