テーマ:選挙

橋下徹は、若くして老害と成り果てる

橋下氏怒る!百合子批判に「ろくでもない国会議員」 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201710260000404.html 橋下徹前大阪市長(48)が、希望の党の小池百合子代表(65)に対し党内から引責辞任を求める声があがっていることについて「小池さんの看板が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立憲民主党、東海ブロックは鬼門だね

 2議席減ですか?   どちらにしても対応は早い方がいい。  それにしても、4万足らずしか取れなかった、自民法務大臣の対抗馬のスキャンダルを狙っていた文春砲は、ある意味凄いね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民連合も3党もこのままではダメ

ご存じない方も多いかも知れないが、良く野党3党(立共社)が「市民・3党」と言う言葉を使うが、この時に出てくる「市民」とは、市民連合の事だ。正式名称は安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合である。  市民連合は、 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 / 安全保障関連法に反対する学者の会 / 安保関連法に反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

問題が有れば、市民に戻る、憲法に戻る。

 枝野代表の言葉を聞いていると、これが新しい下からの民主主義と立憲主義という事だとよくわかる。  確かに「まっとうな」考え方だ。数合わせでは勝てなくても、憲法と民意を味方につけることは大切なことだ。  但し、その事がこの党の原則で有り続ける為には、この党も市民と憲法のチェックを受け続けることを忘れないで欲しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不戦敗が多かった立憲民主党。早急に地方に基盤を!

 市民連合型のやり方は間違っていなかった。  しかし、地方には候補も立てられない状況だったし、共産が孤軍奮闘している地域でも比例に立憲民主党と書いてもらわなければならない状況で、本気で応援が出来る体制も出来ていなかったであろう。  立憲民主党・・・、野党共闘、参議院民進党との関係、旧民進党の希望の党議員、無所属議員・・・、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報を見て。今回の池上彰は全然ダメ!

このところ選挙報道で高評価を得ていた池上彰だったが、今回は全然ダメだった。  まず、安倍へのインタビュー…。思いもよらぬ台風への政府の対応から入られ、機先を制された形。その後は一方的に捲し立てられて時間切れ。  前原・枝野・志位の3野党への質問を全く迫力に欠け、恐らく市民連合型選挙のやり方を認識していなかったのか?立憲・共産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「野党」第一党に向けて最後の戦い

 「いかさま」の解散によって、自公の安定多数は既定の事実のようだ。  与党の補完勢力でしかなくなった「希望」は野党と呼べる存在では無いが、ここは名実ともに立憲民主党には野党第一党を目指してほしい。  雨の新宿、枝野代表・福山幹事長の到着が遅れる・・・、そして、なんと、その間を繋いでくれたのがこの日のゲストでもある小島慶子さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自衛隊の9条加憲は、国民にとっても隊員にとっても危険

 以前も日記に記したが、自衛隊の設置根拠は、国家が認めているように、憲法の条文で言えば、13条である。 【憲法第9条はその文言からすると、国際関係における「武力の行使」を一切禁じているように見えますが、憲法前文で確認している「国民の平和的生存権」や憲法第13条が「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」は国政の上で最大の尊重を必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国難も 選挙の方便 安倍ゴルフ

 首相、トランプ氏とゴルフも 来月5日、翌日に首脳会談(朝日新聞) http://digital.asahi.com/articles/ASKBK5W74KBKUTFK00H.html    結局、国難と言っても、この程度の認識しか安倍は持っていないのに600億円も使って選挙を強行したという事だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4割以上が決めてない

どこに投票するか決めていない人達が4割以上いる。  NHKの3週連続世論調査の政党支持率では、支持政党なしの減少分(投票日が近くなったから決めた人増えたのであろう)を一番多く吸収したのは立憲民主党だ。 http://www.nhk.or.jp/senkyo/shijiritsu/  決めていない人が雪崩をうって投票所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立憲派は「9条加憲」の国会発議に備えろ

どうやら改憲勢力で1/3を取られそうな勢いだ。しかし、9条改憲(加憲)については公明などに躊躇が見られる。  ここはしっかり理論武装して、国会発議を阻止する。さらに、最悪、国民投票となっても1/2が取れないように地道な市民運動を選挙後に展開しておく事が肝要だ。  防衛省・自衛隊のH.P.にはこうある・・・  今般、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「希望の党」は既に敗戦処理を考えるとき

希望の党、候補者の考えの差が浮き彫り【朝日・東大共同調査】(ファフィントン/朝日新聞) http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/15/kibou_a_23243701/?utm_hp_ref=jp-homepage  調査では、安倍政権が安保関連法を成立させたことへの評価を聞いた。その結果、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国難は自作自演。ベテラン「歴史家」の鋭い指摘。

「国難」、自作自演の危機に違和感 半藤一利さんに聞く(朝日新聞) http://digital.asahi.com/articles/ASK9Y04LWK9XUEHF01J.html?iref=pc_rellink ――半藤さんは昭和を中心に日本の近代史を深く見てきました。そうした歴史的な視点から見て、今回の解散、総選挙の意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リベラルも 右翼も 保守も 枝野が好き!米帝の飼い犬安倍は大嫌い!

 立憲民主党の新宿街宣に行ってきた。  保守派の漫画家、小林よしのりが来ると言うのは分かっていたが、一水会の鈴木邦男も応援演説・・・!  彼らは、、アメリカの為に自衛隊を使ってもらおうと言う、トランプの飼い犬安倍よりも、自衛隊は純粋に国土防衛の為!という立憲民主の方がずっと「愛国的」だという、分かり易い論理のもとに応援しに来…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

軽率な前原の判断…希望は絶望的?

 自公で安定多数。希望は失速。立憲は躍進。共産は伸び悩みだそうだ。リベラルを捨てて保守化した希望の旧民進はいったい何をしたかったのか???前原の罪は重い。  自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査(読売) http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news2/2017…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新橋:市民連合+3党

 選挙直前になって何とか共闘体制が出来上がった「真の野党連合」…、それまでは野党4党だったのが残念だが…、新橋の街宣は、急造にしては盛り上がりを見せていた。  それにしても、多くのマスコミの主張する「三つ巴の戦い」これは些か正確性に欠ける表現だ。自公と希望・維新の右翼連合対、共産・立憲民主・社民のリベラルが対立の構図としては正しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保守なのにリセット、リセットなのにアウフヘーベン

 元々この国の改革(「リベラル」)と保守の位置づけにはおかしなものがあった。  戦後民主主義の根幹を成す現行憲法を保守しようとする勢力を「リベラル」と呼ぶ。即ち、堅固な平和主義、累進課税による所得の再分配強化、社会的基本権の導入により高度な福祉社会を目指す、自由と平和に根差した教育を守る。それもこれも憲法を保守する考え方である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家を支持する必要はない

 結局政治家には、野心か保身の二つしか無いという事だろう。  そんな輩に国の命運をゆだねなければならないとは・・・、「議会制民主主義」と云う制度は決して完ぺきでは無いという事だ。  それでも、やっぱり、私たちは選択をしなけれならない。  しかし、選択したからといって支持などする必要はさらさら無い。権力に対しては、不断の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常識的右派の思う「次世代」惨敗の理由

古谷経衡と云う評論家は、9条「改正」、自主防衛を主張する右派であるが、差別主義や排外主義にも手厳しい言動で有名だ。    勿論、私とは相容れない思想の持ち主だが、聞く価値はある論者だと思う。  その、常識的右派の分析した「次世代の党」惨敗の原因究明が面白い。  要するに、所謂「ネット右翼」を取り込めば、十分に議席を確保出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琉球は未だにヤマトの介入を受けるのか

 沖縄の民意は、全ての辺野古移転賛成派にNoを突き付けた・・・、しかし、そのNoを突き付けられた全議員が、ゾンビと化して甦った。  九州・沖縄ブロック・・・、あたかも、大和が亡霊を甦らせたように見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more